ベアリング內蔵 ロータリエンコーダ

ハイデンハイン製のベアリング付き/ステータカップリング組込み型のロータリエンコーダERN、ECN、EQNは取付けが簡単で、厚みがなく薄いのが特徴です。ロータリエンコーダは主にサーボドライブにおける簡単な測定から位置および回転數制御まで行います。中空シャフトのエンコーダは、測定側のシャフトに直接固定されます。

ハイデンハイン製のロータリエンコーダROD、ROC、ROQはベアリングが付いています。頑丈でコンパクトな形狀です。駆動シャフトまたはスピンドルに連結するには、ロータ側のカップリングを介して行います。カップリングはロータリエンコーダシャフトの間の整合誤差や軸変位を補正する働きをします。

ロータリエンコーダ ベアリング付き?シャフトカップリング取り付け型

主な特徴

  • 小型タイプ
  • 片側中空シャフト 6 mm
  • ハウジング外形寸法: 35 mm
  • コンパクトタイプ
  • 寸法および出力信號に関しては工業規格
  • ハウジング外形寸法: 58 mm
  • シャフト大口徑用
  • 中空シャフトの內徑: 20mm, 25mm, 38mm, 50mm
  • ハウジング外形寸法: 87 mm
  • モーターに組込み用
  • 小型タイプ
  • 片側中空シャフト 6 mm
  • ハウジング外形寸法: 36.5 mm
  • モーターに組込み用
  • ハウジング外形寸 58 mm
  • ステータカップリングは內徑 65mmの接続穴に適合
  • 堅牢結合用 1:10のテーパシャフト、ファンクション徑 9.25 mm

ロータリエンコーダ ベアリング付き/ステータカップリング組込型

シリーズ

主な特徴

  • 寸法および出力信號に関しては工業規格
  • シンクロフランジまたはクランプフランジにて取付け
  • シャフト徑:シンクロフランジ6mm/クランプフランジ10mm
  • 小型タイプ
  • シンクロフランジにて取り付け
  • シャフト徑4mm
  • ハウジング外形寸法:36.5mm